So-net無料ブログ作成
検索選択

BMW 5シリーズグランツーリスモとコンセプト [新車]

BMW 5シリーズグランツーリスモ グレードはスポーツパッケージですが、
全体的には、いろんな意味で素晴らしい車だと思います。

セダンとクーペ&SUVを融合したような、BMWの集大成のようなコンセプトで、
特にエクステリアのデザインは斬新で目立ちます。

内装は7シリーズや5シリーズと同じデザインコンセプトですが、
シートポジションが高い分、パネルの角度やレイアウトなど全て専用デザイン、
この辺りがBMWならではないでしょうか。

デザインセンスは、エクステリア、インテリアともに、他社より格段に良く、
直列6気筒3000ccツインパワーターボエンジンは、
瞬発力には欠けるが静か滑らかでトルクフル、
重い車体をいざとなれば加速させます。

燃費もこのエンジンにしては、十分に納得レベルです。
乗降性や乗り心地、リアシートの足元とリクライニングによる座り心地など、
疲れ知らず、高速での走行安定性も言うこと無し。
ワインディングでスポーツモードにすると、足元の安定感が格段に増します。

共通テーマ:自動車

メルセデスベンツ A クラスのおすすめ [新車]

メルセデスベンツ A クラスは、メルセデスエントリーとなる
ハッチバックモデルです。

内外装は、カジュアルなものを備えますが、中身はメルセデスの
最新技術が惜しみなく投入されています。

ベンツ A クラスがどのようなユーザーにおすすめかといいますと、
 ・AMGモデルが、メルセデスファンには、最も手頃に狙える点にも注目
 ・ A180は、1.6 Lターボの、最高出力は122 ps ですが、
  7速 DCT の効果も大きく、思った以上によく走る
これで十分満足できるでしょう。

共通テーマ:自動車

クラウンアスリートのハイブリッドグレード [新車]

トヨタクラウンでは、クラウンアスリートが、
新時代の魅力のある高級車として、
ハイブリッドグレードを開発し、
たいへんな人気になっています。

ハイブリッドカーは、新開発FR専用ハイブリッドシステムで、
3L カーに匹敵します。

価格面は、 439 万円~606 万円 、燃費面は、 23.2 km/L (JC08モード) です。

共通テーマ:自動車

BMW320i とレクサスISの運転を比べて [新車]

BMW320i は、レクサスISと比べますと、

まず、発進加速やハンドル操作性については、レクサスISよりも、
BMW320iのほうが洗練されているのではないでしょうか。

BMW320iは、車室にいながら路面状況がダイレクトに伝わってくるため、
車を操作している感じが優れているように思います。

その点、レクサスISはコンフォートよりになっていたり、
よくわからない電子制御が介入することがあり、運転している感じが薄いように感じます。

でもレクサスISは、落ち着いて運転でき、安心感が抜群に高いです。

共通テーマ:自動車

ハイブリッドカーとビジネス [新車]

クリーンエネルギーと環境保護、その一つとして社有車をハイブリッドカーに替えていく会社が多く、それはプリウスが一番多いようです。
ハイブリッドカーで会社をアピールする、購入価格の上昇分は宣伝費と思えばいいのです。

ビジネス用の車は走行距離が長く、毎日お得意さんを回る営業車なら、低速走行でモーター駆動となるハイブリッドカーが絶対に有利です。
低燃費が直接社有車の維持費を抑えることにつながるのです。

最近はバスなどにも、ハイブリッドカーが登場しています。
これからは省エネを考慮した車でなければ、消費者に受け入れられなくなることでしょう。

共通テーマ:自動車